Unspoken Experiences

KiQは特別なコンセプトに新たな意味を与え、
オリジナルの世界観とクリエイションで伝えるプラットフォームです。

日常から美のエッセンスをそっと抽出し、「調和」という視点で再構築し、
まだ見ぬ体験として昇華することで価値を共有します。

国内外での多様なコラボレーションを通じ、
五感の先で感じながら既存のものごとに新たな存在意義を生み出しています。

そうすることで、世界で一つだけのコンセプチュアルなストーリーを軸とした
「トランスフォーメーションデザイン」「エクスペリエンスデザイン」「フォルムデザイン 」という
3つの視点から KiQのアウトプットは紐とかれていくのです。

トランスフォーメーションデザイン

複雑化する世界で、企業や自治体が多様に進化し続けるニーズを考慮し、組織が戦略的方向性を変革するための正しい設計とブランド構築が重要な課題になっています。KiQ は社会的・体系的に問題に取り組み、技術とアイデアによる変容型指向のアプローチに焦点を当てています。それは時代に適応する力となり、きっかけになるデザインとして存在するのです。

エクスペリエンスデザイン

KiQは、傾向や規定、最新技術だけに焦点をあてた未来派のアプローチに対して懐疑的な姿勢です。イノベーションのベースラインを作成する考え方として、共感性・コラボレーション・実験という3 つの中心的な価値を利用し、包括的かつ戦略的に未来を予測し複雑な問題を、新たな体験を生み出すことで解決します。

フォルムデザイン

デザインをベースにした課題解決の方法と、そのすべてのガイドラインとなる「型」を形成します。日本でも大切とされてきた未来のための「構え」となり、新たな見栄えを創出しながら、継続的に磨き上げていくための土台を形成します。私たちはあらゆるジャンルの企業と協力しデジタル製品、サービス、ブランドの戦略、空間、体験を開発してきました。

Work

  • エクスペリエンスデザイン
  • ホスピタリティアート / デザインの開発
  • 環境・サインデザイン
  • ネーミング・言葉による演出
  • CI・VI デザイン
  • デジタルデザイン
  • プロダクトデザイン
  • コミュニケーションデザイン
  • パッケージ・印刷
  • テキスタイルデザイン
  • コンテンツクリエーション
  • 展示・インスタレーション
  • アートディレクション
  • クリエイティブディレクション

Prize

  • 文化庁メディア芸術祭
  • ACER Windows Mixed Reality

Exhibition

2016
TDW
2017
MATSUYA GINZA
2018
SXSW
2018
Japan-Africa Public Private Economic Forum
2019
2019 PANASONIC CENTER
2019
YAHOO