株式会社KiQ設立のお知らせ

2020/12/23

株式会社KiQの設立をお知らせ致します。 KiQは体験設計を軸にしたクリエイティブを主事業とする新会社です。 「Unspoken Experience〜名のなき瞬間〜」に意味を与えることと、世界観の設計をもとにクリエイティブの創出を主に活動して参ります。従来のデザイン事務所と異なり、物事の再変換、エクスペリエンスに落とし込まれるストーリー設計、既存の付加価値のブラッシュアップを軸に、クリエイティブを生み出します。 [KiQの価値] 物事の再変換: トランスフォーメーションデザイン 複雑化する世界で、企業や自治体が多様に進化し続けるニーズを考慮し、組織が戦略的方向性を変革するための正しい設計とブランド構築が重要な課題になっています。KiQ は社会的・体系的に問題に取り組み、技術とアイデアによる変容型指向のアプローチに焦点を当てています。それは時代に適応する力となり、きっかけになるデザインとして存在するのです。 ストーリー設計: エクスペリエンスデザイン KiQは、傾向や規定、最新技術だけに焦点をあてた未来派のアプローチに対して懐疑的な姿勢です。イノベーションのベースラインを作成する考え方として、共感性・コラボレーション・実験という3 つの中心的な価値を利用し、包括的かつ戦略的に未来を予測し複雑な問題を、新たな体験を生み出すことで解決します。  付加価値のブラッシュアップ: フォルムデザイン デザインをベースにした課題解決の方法と、そのすべてのガイドラインとなる「型」を形成します。日本でも大切とされてきた未来のための「構え」となり、新たな見栄えを創出しながら、継続的に磨き上げていくための土台を形成します。私たちはあらゆるジャンルの企業と協力しデジタル製品、サービス、ブランドの戦略、空間、体験を開発してきました。 [KiQ代表について] 代表取締役/KiQディレクター  菊地あかね Akane Kikuchi 宮城県生まれ。2016年Akane Kikuchi Designを設立。2020年、KiQ主宰。 これまで東京・大阪・米国・南アフリカなど国内外でエクスペリエンスやインスタレーション、空間デザインを発表。人種や言語感覚を超えた瞬間との対峙、日本古来から存在する暗黙知の世界の意味づけ、自らのフィルタを通した再発見の共有をテーマに表現を行う。フィジカルとデジタルの垣根を超えた、独自の感性の旅を提言。 [KiQのメッセージ] KiQは特別なコンセプトに新たな意味を与え、オリジナルの世界観とクリエイションで伝えるプラットフォームです。日常から美のエッセンスをそっと抽出し、「調和」という視点で再構築し、まだ見ぬ体験として昇華することで価値を共有します。国内外での多様なコラボレーションを通じ、五感の先で感じながら既存のものごとに新たな存在意義を生み出しています。そうすることで、世界で一つだけのコンセプチュアルなストーリーを軸とした「トランスフォーメーションデザイン」「エクスペリエンスデザイン」「フォルムデザイン 」という3つの視点から KiQのアウトプットは紐とかれていくのです。